たまりば

  日記/一般 日記/一般  武蔵村山市 武蔵村山市

2009年02月27日

1、2ヶ月もすれば

ピアスの穴を開けるためには、ニードルかピアスガンを使用するのが一般的です。
痛みも少なくて一瞬で穴を開けられるので、ピアスガンを使った方法が人気があります。
ただし、雑菌が入ったり化膿してしまうこともあるので必ず病院で開けてもらいましょう。
穴が落ち着くまでは、ファーストピアスと呼ばれる通常の2倍の太さがあるものを着けておきます。
通常は、4~8週間で穴の中が皮膚になりますが、その後も雑菌が付くので消毒は続けてください。
紫外線による炎症を起こしたり、汗で不衛生にもなりがちなので、夏に新しくホールを開けるのは避けた方が良いと言う人もいます。
よく聞く話ですが、ピアスの穴から白い糸が・・・というのがありますが、まったくの迷信です。
しかし、妊娠中の女性や血が止まりにくい人などは止めておきましょう。
また、金属アレルギーをお持ちの方も医療機関でチタンやステンレスの器具を使うようにしてもらうと、ほとんどアレルギーが出ることはないようです。
ピアスの素材には、シルバー製や18金などありますが、アクリル樹脂製のものなら金属アレルギーの人も安心です。
ピアスの形も、スタッドタイプやリングピアスを始めとして、アメリカンピアスにはポストが釣り針状になったものやチェーンでできたものがあります。
一度穴が落ち着いてしまえば、さまざまなピアスを付け替えて楽しめるようになります。
人相占いとは?10手相占い 鑑定15手相占い 鑑定12人相占いとは?2人相占いとは?9人相占いとは?7人相占いとは?11人相占いとは?13人相占いとは?1人相占いとは?12手相占い 鑑定11人相占いとは?15人相占いとは?6人相占いとは?4人相占いとは?5手相占い 鑑定13手相占い 鑑定14人相占いとは?8人相占いとは?14人相占いとは?3



  • Posted by yanyan0212 at 18:22 | Comments(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    1、2ヶ月もすれば
      コメント(0)